ジャズ羊羹 湯布院CREEKS

  • 贈り物 引き出物・お祝いなど用途に合わせてお選びいただけます。
  • 6,000円以上お買上げの方は 送料無料で お届けいたします。
  • 湯布院CREEKS.セレクトアイテム
商品一覧
ジャズ羊羹
雨の珈琲
陶器・食器
金額から選ぶ
1,000円〜
3,000円〜
5,000円〜
10,000円〜

TOP > 九州北部豪雨被災支援プロジェクト


オンラインでの受付終了のご報告

 

715日から行ってまいりました『 九州北部豪雨被害支援プロジェクト 』は、831日を以て一旦受付を終了といたします。温かなご支援をお寄せいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

しかしながら、現地では長期に渡る支援を必要としており、今なお多くのボランティアが全国から駆け付けています。今後は日々変化する現場の状況に即したカタチを見つけながら、第二弾で何かできることはないか模索してまいります。その際はまたどうぞご協力いただけますと幸いです。

 

2017/08/31最終結果

申込件数:84件

Tシャツ送付枚数:84着

寄付金額合計:210,000

寄付先別内訳)

一般社団法人OPEN JAPAN 168,000

旅する音楽LOSTFOUND   42,000

 

店頭 (湯布院 ジャズとようかん)のみではありますが、Tシャツを含むオリジナルチャリティグッズを販売し、一般社団法人OPEN JAPANならびに旅する音楽LOSTFOUNDへの寄付を続けてまいります。大分へご旅行の際はぜひ足をお運びください。

(2017.08.31)



九州トップ


はじめに

2017年7月5日からの大雨により、九州北部の各地で土砂災害が発生し、甚大な被害となっています。まず、被害に遭われた方、そのご家族の皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。

大分県の湯布院に拠点を構える私達は、自らは被害を免れましたが、友人、その家族、お取引先が被害に遭いました。しばらく家族と連絡がつかなかった知人や、店が土砂に埋もれ、長期休業を決断せざるを得ない方々も多くいらっしゃいます。


私達に何が出来るだろうか。そう考えたとき、市が公開している足りない支援物資の一覧を見て、「衣類が不足している」という表記を発見し、次の日にはすぐに車を走らせていました。


7月9日:福岡県朝倉市に、旅する音楽Tシャツ約40点を支援物資としてお届けしてきました。


現地で目の当たりにした被害状況は大変ショックなものでした。2016年4月に発生した熊本地震で被災した私たちの目にも、今回の洪水・土砂災害がもたらした被害の規模はあまりにも甚大であり、復興には長期的な支援が必要だと実感しました


 Tシャツ


◆ なぜTシャツ?

まずは被災地各自治体がHP上で公開している必要物資に「衣類」があることが理由となります。(2017.7.14時点)。さらに、これから本格的な夏に入っていきます。


家財などすべて流され、避難されている方々へ少しでも快適に生活していただきたく、きれいな衣類を送りたいと思います。またこのデザインは、今回の豪雨災害のみならず、熊本地震以降に九州各地を襲っている災害を忘れないで欲しいとの思いから、記憶を留め、風化を少しでも防ぐツールになればと発案しました。


今回イラストは、旅する音楽ではもうお馴染み、全国的に活躍するイラストレーター西淑さんに描いて頂きました。

淑さんは、少しでも被災地の力になりたいと、昨年の熊本地震後に立ち上げた支援プロジェクト『LOST&FOUND』に続き、今回もイラストを無償提供頂きました。この場を借りて御礼申しあげます。

カラバリ



◆ どこに送るの?

福岡県、大分県を中心とした九州北部の特に被害の甚大な地域自治体にお届けします。



◆ どんなタイミングで届けるの?

Tシャツの制作に約2週間を要するため、7月末以降に各自治体へお届けする予定です。


 

◆ 2,500円はどこに寄付するの?

5,000円を1口とし、1口ご支援いただくと2,500円が寄付されます。

振り込みは2週間に1度行い、そのご報告はHP、SNSにてアップしてまいります。

<寄付先>

1)2,500円のうち、2,000円は一般社団法人オープンジャパンさんへ寄付いたします。

オープンジャパンロゴ

一般社団法人オープンジャパン http://openjapan.net/

現場で必要なときに必要な生きたお金としてご利用いただけるよう、東日本大震災の際にも、熊本・大分地震の際にも、住民の方々に寄り添った支援を続けてこられた当団体に送金致します。


2)寄付金2,500円のうち、残りの500円は文化支援プロジェクト「LOST&FOUND」に寄付します。

文化支援LOST&FOUNDプロジェクトhttp://www.tabisuru-ongaku.com/lostandfound/

目に見える復興が終わったのちの、心のケア活動として使用させていただきます。



プロジェクト概要

◆ 支援内容:5,000円を1口とし、1口ご支援いただくと2,500円が寄付されます。

さらに応援メッセージの込められた清潔なTシャツが1枚被災地へ届けられます。 


◆ 受付期間:7/15(土)〜8/31(木)

※被災地では足りない物資が日々変化していきます。十分足りている状態と判断した場合は期間終了を待たずして終了させていただく場合がございます。


◆ 参加方法:

[Step1] 商品をカートに入れる。

*サイズはこちらで被災地の需要を検討した上で選定いたします。

*配送先は注文者と同じをお選びください。

*Tシャツはご注文者様には送られません。被災地へ送られます。

[Step2] 決済する。

[Setp3] サンクスメールが届く。

[Step4] ご支援いただいた方へ、支援にご協力頂いたお礼として、心ばかりの品をお送りさせていただきます。(8月末頃を予定)

 


Q&A

・支援費(Tシャツ購入費)のうち、寄付金以外は何に使われるのですか?

→ Tシャツの製作費と輸送費、本プロジェクトの運用資金に充てます。


いますぐ支援する


進捗のご報告
2017/08/16現在
申込件数:83件
Tシャツ送付枚数:83着
寄付金額:207,500円
寄付先別内訳)
一般社団法人OPEN JAPAN  166,000円
旅する音楽LOST&FOUND    41,500円


◆ Tシャツ
8月16日付けで以下2つの災害支援センターと一般社団法人OPEN JAPAN様へ送付いたしました。

※送付先につきまして※
当初、Tシャツは避難されている方々への支援物資として考えておりましたが、各自治体ともに想定よりも早く物資受入が終了いたしましたので、予定を変更して現地ボランティアの方々への支給に切り替えさせていただきました。

現地は、大量の土砂や瓦礫の撤去など支援活動は長期化の様相を呈しており、いまなお全国から駆けつけた多くのボランティアの皆さんが、日々泥だらけになり汗を流していらっしゃいます。各自治体、支援団体、ボランティアの皆様に最大限の敬意と感謝を込めて、皆様のお力添えにより製作したTシャツをお送りさせていただいております。

画像

1)福岡県うきは市
福岡県NPO・ボランティアセンター 「大学生災害ボランティア支援センター うきはベース」
http://www.nvc.pref.fukuoka.lg.jp/news/detail/253
https://www.facebook.com/大学生災害ボランティア支援センターうきはベース-162853724260860/

2)福岡県朝倉市
朝倉市災害ボランティアセンター
http://asakuravc.jp/312
https://www.facebook.com/asakuravc/

3)一般社団法人OPEN JAPAN
http://openjapan.net/blog


◆ 寄付金
8月15日付けで一般社団法人OPEN JAPAN様へ166,000円入金いたしました。
一般社団法人OPEN JAPANの活動の様子はブログからご覧いただけます。http://openjapan.net/blog 振込

本当に多くの方にご賛同いただきました。ご支援くださいました皆様、ありがとうございました。
以上、途中経過のご報告とさせていただきます。
(2017.08.16)